小雨が降る中、踊りに熱中      

夜店は行列が続き大繁盛

7月13日(土) 小雨が降る中、今年も浅井町ふれあい盆踊り大会が公民館駐車場で盛大に開催されました。雨天にもかかわらず、約1200名もの多くの方に来ていただきました。
午前中の準備では各町内の委員の皆様、浅井中学校からはボランティアの生徒に協力してもらい、櫓の設置等をしました。
夕方、ちょうちんの灯りに火が灯ると今年も一宮太鼓の力強い演奏からお祭りは始まり、荒汐部屋の力士の方々にも踊りの輪に加わってもらいました。各露店では中学生ボランティアもスタッフに加わり、みたらしを焼いたり焼きそばのパック詰めやかき氷のシロップかけを手際よくこなしていました。どのお店も盛況で、焼きそば、たません、みたらし団子、かき氷は長蛇の列でした。また水風船、光るおもちゃなど子ども達に人気のお店も出ていました。ふれあい盆踊りという名前の通り、浅井町の皆様が和気あいあいとふれあい、交流を深める楽しいお祭りでした。