安全で安心なまちづくりと子供たちの健全育成

平成31年度事業の取り組み方針について

平成31年度事業の取り組み方針について

<活動組織と重点施策ならびに提案事業>

1 協議会の活動組織 (組織図参照)

2 平成31年度地域づくり協議会交付金

地域交通安全推進事業、地域防犯活動推進事業、防災訓練及び防災事業、敬老会事業、高齢者の生きがいと健康づくり推進事業、見守りネットワーク事業、資源回収推進事業、公民館事業、学校外活動推進事業

 以上の9事業5,460,000円+特別交付金703,000円 計6,163,000円                             (前年比10.7万円up)

3 重点施策・・・「安全で安心なまちづくりと子どもたちの健全育成」

(1)連区防災訓練の実施

例年6月初めの日曜に浅井中小学校で連区の防災訓練を、これまで6年実施してきたが、今年は各小学校区での開催を試行する。地域の公民館、集会所に集まったのち、避難経路を歩いて危険個所などを確認しながら指定避難所となる小学校へ集合する。そこで応急救護訓練、初期消火訓練、備蓄倉庫体験等の訓練を各小学校区で検討し、手作りの防災訓練、実際に即した防災訓練としたい。

(2)子どもたちの健全育成

「子どもたちは地域の宝である」という認識のもと、一人でも多くの地域住民が子どもたちの健全育成に関心を持つこと、地域の理解を深めることが必要であり、各種事業を通じて啓発に努める。31年度は小中学生にも「防災・減災啓発資料の募集」を呼びかけ、防災意識の高揚を図るとともに、「ふれあいたより」に小中学校の現状紹介を継続し、地域住民にも広く関心を持っていただく。

学校・地域・保護者がそれぞれの立場で子どもたちの健全育成に取り組む。

4 提案事業

平成29年度から始まった提案事業も3年目の最終年度を迎え、下記の事業を実施します。特に地域振興部会では3年間かけて検討してきた防災マップの完成、また防災啓発資料の募集といった新規事業もあり、防災リーダー育成と合わせて、大きな事業が続き、協議会全体の協力を期待したい。

          地域振興部会・・・防災マップの作成、町内防災リーダーの育成、防災啓発資料の募集
          福祉健康部会・・・サロン活動補助制度の継続
          健全育成部会・・・1・2・3でこども見守りたい

*その他提案事業ではないが、企画広報部会主催で「男の料理教室」が6月から、そして「社会見学」も出来れば実施して、地域づくりの認知度を広げたい。

PAGETOP
Copyright © 浅井町地域づくり協議会 All Rights Reserved.